その他

【雑記】低音至上主義にうんざりする話

投稿日:

家電量販店に行くと、ヘッドホンやイヤホン並んでますよね。
で、商品名見るじゃないですか。

「EXTRA BASS」、「SOLID BASS」、「重低音」、「ド迫力」・・・。

どんだけ低音好きなんだよ、お前らと。

別に、今回はヘッドホンの良し悪しを語りたいわけじゃない。
なんか、「低音が強調されている=正義」みたいな風潮に違和感があるだけ。

スポンサーリンク

気持ちは分からないでもない。

自分もロック好きだし、音の迫力出すためにある程度は聞こえたほうが良いとは思うよ。
でもさ、他の音を引っ込めてまで、低音を強調する必要ってあるの?

ミュージシャンが音源を発売する際に、音のバランスを最適化してるはず。
ある一定レベルの再生機器で、音源を再生して「低音が弱いな」と思うならそういう音をミュージシャン側は聴かせたいんだ。

それを、わざわざイコライザをかけたりして、低音を強調させようとする。
例えるなら、「うどんに、七味唐辛子振りまくるおっさん」状態。うどんじゃねえ、七味食ってるだけ。
刺激になれてしまって感覚が狂ってしまってる。

最悪なのは、「車にウーファー付けて、街中でドンドン鳴らしてる人種」。
あれは公害。音楽が好きなら、あんなことはしない。

自分も、ウーファーがついてる車に乗せてもらったことがある。
衝撃。もちろん、悪い意味で。自分が普段聴いてる曲が別の曲になる。

ボーカルの声、細かいギターフレーズなどは存在感を無くす。
一方で、ベース音、バスドラの音がやたら強調されてうるさい。
あんな音に慣れてしまったら、耳がおかしくなるし、絶対に健康に悪い。

ちょっと、話がそれてしまった。

音楽に関心のない人は、高音だろうが、低音だろうが、別にどうでもいいと思ってるはず。
音楽を比較的好きな人が、低音を強調したがる傾向にある。

なぜなんだろうか? 低音には人を狂わせる魅力があるんだろうか?

答えは分からないが、自分はバランスを大事にしていきたい。

スポンサーリンク

レクタングル大

レクタングル大

-その他
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【雑記】音楽に対してだけは、能動的であり続けたい

自分はどちらかというと、受け身の方だと思う。 幼い頃から、友達と遊びに行くにしても、誘われるのを待ってた。 大人になった現在も、友人と旅行に行ったりするのだが、それも誘われて。 もちろん、一緒に計画を …

【コラム】偉大な二組のバンドの新曲を聴いて、ブログの更新を頑張ろうと決意した話

私がブログを開設したのが2014年。かれこれ、3年が経過した。 更新をサボっていた時期もあったため、170記事程しか書けてない。 これからも、多くの方に、いい曲、いいアルバムを知ってもらいたいという想 …

プロフィール

著者:S.S
1990年生まれ。愛知県出身。

邦楽アルバムの感想とコラム記事を中心に書き殴っていきます。
特にロキノン系といわれるジャンルを好んで聴く。

カテゴリー