Syrup16g

syrup16g「Kranke」

投稿日:2015年6月7日 更新日:


syrup16g「Kranke」(2015)

~只今リハビリ中~

音源を出したら出したで、ファンから心配されるバンド。それがsyrup16gだ。
昨年発売の復活アルバム「Hurt」から短いスパンで発売された今作は、実験的な作品。
「Kranke(患者)=五十嵐隆」とすると、今作はリハビリ中といったところか。
物足りなさも感じつつ、流石、五十嵐と思う所もありつつという評価の難しい一枚となった。

PVも作成された今作のリードトラック「冷たい掌」
不穏なイントロと随所に光る美メロが特徴的なミドルチューン。
Bメロ~サビの美しさが素晴らしいのだが、イントロの取ってつけたような感じと複雑な展開が個人的には好みではない。
メロディだけで言ったら「Reborn」レベルの楽曲になりえたが、なり損ねた感じ。

「自然に振舞おうとしてた 怯えていた 分かり合えないものなんて無い ような振りして」

美しいBメロにこの歌詞は泣ける。

彼らお得意の空間系エフェクトを活かしたギターサウンドが特徴的な「vampire’s store」
五十嵐らしい言葉選びが光る。サビの歌詞なんかは、「神のカルマ」のAメロを思い出させる単語の使い方。
疾走感があり、ライブでは定番曲になりそう。

インタルードの「songline (Interlude)」
インスト曲ではなく、一行のみ英語の歌詞がある。
浮遊感を醸し出すバンドサウンドが特徴的。

五十嵐らしくない曲名に驚く「Thank you」
比較的明るめなメロディが開き直った感じを受ける。五十嵐流の青春賛歌か。

「絶望的なまでに じぶん 好きじゃないから こんな感じになるのも 致し方ないかと」

こういう歌詞を書けるのは、五十嵐隆しかいない。やはり彼の書く歌詞には心を奪われる。

ラストはミドルテンポながら、力強いバンドサウンドが響き渡る「To be honor」

「空気読むな 主導権は 君じゃなきゃ 不健全だろう」

という力強い背中を押すような歌詞。さらに、ラストでは、

「いっそ悲しみごと 抱き締めようか いっそ憎しみこそ 抱き締めようか」

という全てを包み込む宣言も飛び出す。
この曲を聴いて、syrup16gの「青春」はまだ終わらないことを確信し、安心。

5曲しか入っていないこともあり、物量的な物足りなさも感じるが、単純に曲の作り自体にも物足りなさを感じる。
特に「冷たい掌」は必要性を感じない転調等により、名曲になり損ねた感じがする。
他の楽曲にしても、以前の彼らのあったような中毒性のあるメロディは感じられない。
しかし、歌詞は流石と思うフレーズがいくつもあって、やはり自分は彼らが大好きなんだと思うというジレンマ。

syrup16gは暗い歌詞が特徴と思われがちだが、美しさとキャッチーさを併せ持ったメロディが最大の魅力だと思う。
その意味で、彼らのことを知らない人が、今作から聴き始めれば彼らの音楽にのめり込むことはないだろう。
何年かかってもいいので、リハビリを完了させて素晴らしい作品をもう一度世に届けてほしい。
syrup16gのファンは待つのは得意なはずなので、安心して。

1. 冷たい掌


2. vampire’s store
3. songline (Interlude)
4. Thank you
5. To be honor

スポンサーリンク

レクタングル大

レクタングル大

-Syrup16g
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Syrup16g「Hurt」

Syrup16g「Hurt」(2014) ~傷ついても、生きていくという選択~ 僕が学生時代に最も聴いたバンドがついに再結成。そう、Syrup16gのことである。 再結成した彼らのNewアルバムは「H …

Syrup16g「Syrup16g」

Syrup16g「Syrup16g」(2008) ~青春映画の終わり~ 彼ら7枚目のフルアルバムにして、ラストアルバム(当時)。 アルバム全体を通して漂う、終末感。曲が進んでいくにつれ、どうしようもな …

Syrup16g「delayed」

Syrup16g「delayed」(2002) ~彼らがやるから落ち着くんだ~ 前作「coup d’Etat」から、3か月ぶりという短いスパンで発売されたメジャー2ndフル。 前作では攻撃 …

Syrup16g「coup d’Etat」

Syrup16g「coup d’Etat」(2002) ~生ぬるい自分自身へクーデターを~ Syrup16gのメジャーデビューアルバム「coup d’Etat」(2010年に再 …

Syrup16g「COPY」

Syrup16g「COPY」(2001) ~16gぐらいがちょうどいい~ 2008年に解散した3ピースバンド Syrup16g のインディーズ時代のフルアルバム。 僕の音楽人生に大きな影響を与えたバン …

プロフィール

著者:S.S
1990年生まれ。愛知県出身。

邦楽アルバムの感想とコラム記事を中心に書き殴っていきます。
特にロキノン系といわれるジャンルを好んで聴く。

カテゴリー