Suchmos「THE KIDS」


Suchmos「THE KIDS」(2017)

スポンサーリンク
レクタングル広告大

感想

男として嫉妬した。

自分とほぼ同世代で、こんな洗練された音楽を鳴らせるのか。どういう環境で育てばこのセンスが身につくのか。

「アシッドジャズ」とか言われても良く分からないが、ひとつ言えるのはこいつらロック大好きだろ。
ちょっと斜に構えた詞。あと、ギターの音作りが良い。ギターの厚みを大事にしてる印象。
どこか、古臭いハードロックの影響感じる。

CMで使われた影響もあるけど、「Suchmos聴いとけば通ぶれる」みたいなポジションになったのが凄い。
まだ、フルアルバム2枚出しただけの若手。フェスだと一番小さいステージのときもある。
だけど、アルバム10万枚売ってしまう。

しかも、全然媚びてない。自分達の好きなルーツ音楽を自分達なりに奏でてるだけ。
そういうブレない感じが、男気を感じさせ、同姓に嫌われないのかも。
ロックキッズも、EXILEを聴きそうな人種にもウケそうな感じが出せるバンドは、彼らぐらいだろう。

アルバムを聴いていくと、
「この音鳴らしとけば、絶対もっと上に行ける」、そんな圧倒的自信を感じる。

このアルバムを10代のうちに聴ける若者が羨ましい。
そんな若者達が「THE KIDS」となって、日本の音楽シーンを作っていくと思うと楽しみ。

【収録曲】
1.A.G.I.T.
2.STAY TUNE
3.PINKVIBES
4.TOBACCO
5.SNOOZE
6.DUMBO
7.INTERLUDE S.G.S.4
8.MINT
9.SEAWEED
10.ARE WE ALONE
11.BODY

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする