【雑記】音楽に対してだけは、能動的であり続けたい

自分はどちらかというと、受け身の方だと思う。

幼い頃から、友達と遊びに行くにしても、誘われるのを待ってた。
大人になった現在も、友人と旅行に行ったりするのだが、それも誘われて。
もちろん、一緒に計画を組んだりはするが、あくまで「始まり」は周囲の働きかけがあってから。

自分自身、もっと能動的に積極的に何かをしたいとは思うが、中々難しい。
それでも、自分が好きな物に対してだけは・・・。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

音楽に対してだけは

あらためて宣言すると、私は音楽好きだ。
(音楽が好きになった経緯は、またいずれブログに書いてみたい。)

他のことに対して、受け身な私でも、音楽だけは能動的であり続けたいと思っている。

誰に言われるわけでもなく、ギターを買って独学で練習した。
あらゆる手段を用いて、気になる音楽は自分の耳に入れようとした。
気にいったアーティストのライブには、一人で足を積極的に運んだ。(もちろん、友人と行くこともある)

そして何より、このブログで気にいった音楽を発信し続けてきた。

たくさんの人に閲覧してもらい、ときには反応を頂いたりしている。
本当にありがたいことだ。自分が発信したものに対し反応があるのは、どんな内容であれ嬉しいこと。
音楽に関する記事を書いている方であれば、この気持ちはご理解いただけると思う。

ブログで好きな音楽を紹介して、紹介した音楽を好きになってくれる人はもしかしたら、ほとんどいないかもしれない。
でも、発信しなければ、私を通して音楽を好きになってくれることは間違いなく、無い。

無駄な努力かもしれないが、自分から音楽を紹介していって少しでも広めていくことが、自分の人生を彩ってくれた音楽に対しての私なりの恩返しだと思ってる。

色々なことに興味を持って、能動的にエネルギーを注いでいければよかった。
でも、自分には難しいみたいだ。

だったら、好きな音楽に対しては、エネルギーを注いでやる。
自分から、動き続けてやる。

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする