欅坂46

ロッキン2017で欅坂46を観る人の予習になればと思い、CDJ16/17で観た邦ロック好きがその時のセトリの感想を書く

投稿日:

ROCK IN JAPAN FESTIVAL2017に欅坂46出ますね。
しかも、最終日メインステージのトップバッターということで賛否両論です。
出演について議論するのは置いといて、もし彼女達を観る人がいればぜひ楽しんでいただきたいと思います。

欅坂46がいわゆる「ロックフェス」に出るのは、2回目になります。
前回は、COUNTDOWN JAPAN16/17の12/28、メインステージの次に大きいステージでの出演でした。
その、欅坂46の初フェスを私は観てきました。

今回の記事は、その際のセットリストの楽曲を簡単にレビューしようという記事です。

あくまで、ロッキン(もしくはサマソニ)で観る人の予習になればと思って書いております。
ですので、曲に対する感想しか書きません。
パフォーマンスの出来などは、専門外なのでここでは書きません。

また、個々のメンバーについても詳しく知りませんので、言及は控えさせていただきます。
あくまで、「邦ロック好きが欅坂46の楽曲を聴いた感想」として読んでいただければと思います。

スポンサーリンク

COUNTDOWN JAPAN 16/17 12/28 GALAXY STAGE 欅坂46 セットリスト

1.サイレントマジョリティー

声を挙げない人、社会に飼い慣らされている大人への抵抗を歌ったデビューシングル。
サウンド面でいうと、四つ打ちのリズムに、アコースティックギターの音を随所に合わせることで、歌詞の内容以上に重たくなり過ぎず、軽快さを出している。
メロディの作り方としては、サビ頭から段々と音程が下がっていくサビが特徴的。
ライブの一曲目だったので、この曲だけ聴いて帰っていく人もちらほら。ただ、イントロ流れた時点で大声援でした。

2.大人は信じてくれない

3rdシングル「二人セゾン」のカップリング曲。大人への抵抗を歌う。
歌始まりの重厚なイントロから、テンポアップしてサビに入っていくことでインパクトを残そうとしている。曲全体を通してもリズムの緩急を上手く使っている。
ロックファンにも受け入れられそうな、エレキギターの音が目立つサウンド。
曲終わりの最後のフレーズが嫌でも耳に残る楽曲。

3.語るなら未来を・・・

2ndシングル「世界には愛しかない」のカップリング曲。過去ではなく、未来に思いをはせた一曲。
この曲は結構好き。まず、イントロが格好いい。アコギの跳ねるコードスロークと、シンセのメロディが心地いい。
四つ打ちのバスドラムに乗せた早口のサビはメロディに起伏は少ないが、サビ終わりに曲のタイトルを持ってくることで余韻を残している。

4.キミガイナイ

1stシングル「サイレントマジョリティー」のカップリング曲。
この曲は、サビ前のBメロが素晴らしい。特にサビ直前の、サビに向かって駆け上がるメロディがサビに対する期待を膨らませる。
若干言葉を詰め込んだようなサビも印象的。切ない歌詞は、女性ボーカルにマッチしている、

5.手を繋いで帰ろうか

1stシングル「サイレントマジョリティー」のカップリング曲。この日のセトリだと唯一といってほしい正統派アイドルソング。
歌詞がストーリー仕立てになっていて、ボーカルの掛け合いが印象に残る。
これまでの曲は暗さがある楽曲だったが、この曲は本当に明るい。歌詞もアイドルのそれで、聴くのが気恥ずかしい。

6.二人セゾン

美しいメロディラインが特徴の3rdシングル。
Aメロ裏で流れてる、ギターの音。いわゆるブリッジミュートを使った音なんだけど、さりげなく使われてて楽曲の疾走感を出すのに良い味を出してる。
この曲のBメロのメロディは本当に美しい。Aメロから、英詞のフレーズを挟んで切り替わる瞬間に、グッと耳を惹きつけられる。
あと、最後のサビの裏で流れてる、エレキギターのフレーズ。ちょっと、主張が強すぎる気もするけど、曲の切迫感を出すのに一役を担っている。

7.世界には愛しかない

ピアノの綺麗な音色から始まる、2ndシングル。
軽快なアタック音の強いアコギのコードストロークと、セリフのように訴えかけるポエトリーリーディングが耳に残る楽曲。
一気に視界が開けたような、高揚感あるサビ。歌詞の圧倒的な全肯定。
この曲をラストに持ってきたのは、いい構成だなと思った。

簡単ではございますが、以上になります。

正直、シングル曲しか知らずに観に行きましたが、カップリング曲も力を入れて作ったことが分かる曲ばかりでした。

2017年に入ってからもシングル、さらには7月にアルバムも出すということなので、他にも曲は増えていると思います。
ロックフェスへの出演なので、ロック色の強い楽曲はセトリにに入る可能性が高いはず。聴いておくとよいかもしれません。

私のブログを観てくださってる方で、ロッキン(サマソニ)の欅坂46を観てみようかと思っている方。
あるいは、少し興味を持っている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

レクタングル大

レクタングル大

-欅坂46

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

関連記事はありませんでした

プロフィール

著者:S.S
1990年生まれ。愛知県出身。

邦楽アルバムの感想とコラム記事を中心に書き殴っていきます。
特にロキノン系といわれるジャンルを好んで聴く。

カテゴリー