特集記事

【コラム】フェスのノリでカラオケに行くと痛い目みるよって話する

投稿日:

私みたいな日本のバンドが好きで、フェスによく行く人間ならカラオケでもバンドの曲歌いたいじゃないですか。
例えば、友達とのカラオケや職場でのカラオケ・・・。

それで、実際歌ってみて数々の挫折を繰り返してきたわけですよ。
「なぜこんなに盛り上がらないんだ・・・」なんて思うことしょっちゅうですよ。

フェスで投下されれば、観客は踊りまくって、大合唱されるようなアンセムがある。
そういったアンセムを私が歌うとトイレタイムになり下がるこの差はなんなのだろうか。
みなさんも同じ失敗をしないように、私の体験談を語ります。

スポンサーリンク

失敗例① KEYTALK「MONSTER DANCE」

もう定番中の定番中じゃないですか。フェスではみんな振り付け踊ってくれるじゃないですか。

カラオケだと、誰も踊れないんですよ・・・。

「踊らない」、「合いの手がない」、「手拍子がない」。

こんなMONSTER DANCEは地獄ですよ。
「寒い 寒いよ 寒すぎる」状態。

失敗例② ヤバイTシャツ屋さん「あつまれ!パーティーピーポー」

いまや飛ぶ鳥を落とす勢いのバンドですよ。みんなパリピになれて幸せになるじゃないですか。

えっ、お前さっきまで「R.Y.U.S.E.I.」とか歌ってめっちゃパリピだったじゃん。
なに、この変わりよう。

めっちゃ頑張って、しばたありぼぼのパートまで歌ってんのにとてつもなく恥ずかしいじゃん。
おまえらと「朝まで楽しみたかった」のに、こんな仕打ちはねえよ。

失敗例③ フレデリック「オドループ」

踊れるバンドの真打ち登場ですよ。このキラーチューンで踊らないわけがない。

ここには「踊ってない夜を知らない」人はいませんでした・・・。

「耳に残って良い曲だね」じゃねえよ。アリスムカイデ並に踊れよ。

失敗例④ 9mm Parabellum Bullet「ハートに火をつけて」

こうなったら、9mm先輩に頼るしかねえ。この曲でスカダンスしない奴はいねえ。

えー、見事に「灰になりました」。燃え尽きたよ、真っ白だ。

失敗例⑤ 10-FEET「RIVER」

大正義10-FEETさんしか残ってねえ。しかも「RIVER」だぞ。アンセムだぞ。

「僕は泣いたただただ泣いた気がつくと 独りで泣いていた」

なんで、誰も知らないんだよ。涙が止まらないよ・・・。

数々の失敗をして考えた、何が原因なのか。

理由① 曲を知らない

わたしたちロック好きが思っている以上に、一般人はこの界隈の曲を知らない。
考えてみればそうだ。私だったらジャニーズの曲は全然知らない。

知らない曲を5分近く聞かされる方の身になってみろ。
なぜ人は自分がやられると嫌なことを他人にしてしまうのか。

理由② 曲がなにかに使われてない

理由①に繋がるんだけど、人って
「どのアーティストが歌ってるか」よりも、「なんの(なにに使われている)曲か」で判断することが多い。

ドラマの曲とかCMで使われている曲だったりすると、「あー聞いたことある」みたいな反応になることがある。
そうなると、ドラマの話だとかに話が広がって、その場は盛り上がらなくても後の展開次第で気にならないことも。

やはりメディアの力は衰えたといっても、偉大らしい。

理由③ カラオケはフェスではない

当たり前ですね。
カラオケはフェスに比べて、「非日常」感が薄いんですよ。

多分、上記の曲知らない人達がフェスに来て生で聴いたら盛り上がってくれると思う。
もうそれはフェスの空気感というか。まわりとの一体感というか。

TPOを考えて行動しましょうということですね。
(おまえの歌がヘタだからじゃないのかという意見は無視します)

邦楽ロック好きと一緒にカラオケに行きましょう!

という結論になるんですが、それでも邦ロックを歌いたい人のために私のカラオケ定番セットリストを公開します。

1.[Alexandros] 「ワタリドリ」

やはりCMで使われてたのは強い。あとPVがあるのはデカイ、川上洋平がイケメンという話でごまかせる。

2.back number「高嶺の花子さん」

なにかに使われてるわけじゃないんだけど強い。売れきっちゃってるバンドだからな。

3.フジファブリック「若者のすべて」

しっとりした曲ならこの曲。ドラマの挿入歌に使われたり、カバーされたり知名度が高い。何より良い曲。

4.RADWIMPS「前前前世 (movie ver.)」

「君の名は。」偉大すぎる。ノリも良いし、2016年はこの曲でカラオケを乗り切った感じする。

5.サカナクション「新宝島」

PVもレトロな感じで話題になるし、曲も映画のおかげで知名度高い。

自分はこんな感じ。

ここまで書いて言うのもなんだけど、

カラオケでは好きな曲歌ったらいいよ。

スポンサーリンク

レクタングル大

レクタングル大

-特集記事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【ロッキン2017】「○○がGRASS STAGEはおかしいだろ」という意見を見かけたので、とあるデータを調べてみた

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017のタイムテーブルが発表された。 反応を見てみると、色んな意見が飛びかっている。 「あのバンドがメインじゃないのはおかしい」とか、「アイドルがメイン …

【コラム】四つ打ちダンスロックバンドは、いまどこに向かっているのか?

以前にこんな記事を書いた。 2014年現在 ギターロック界隈で流行っている「四つ打ち」について書いてみました。 この記事では、四つ打ちのリズムを使って、踊らせるバンドが増えているよと。 あと、「なぜ、 …

「雨の日こそ、音楽を聴こう!」~僕が雨の日に聴きたい5曲~

今回は、アルバムレビューから離れて、久しぶりに特集記事です。 六月になりました。梅雨の時期です。 あまり、気分が乗る季節ではないと思います。雨が降るだけで、落ち込んでしまう人もいるかもしれません。 し …

24歳になったので、あのミュージシャンが24歳の頃どうしていたか調べてみる

凄く個人的な話ですが、7月27日は僕の誕生日です。今年で、24歳になりました。 7月27日生まれの有名人を何人か挙げてみると、 プロ野球阪神タイガース所属の西岡剛選手。 ニューヨークヤンキース所属の「 …

フェスシーズン到来ということで、お祭りソングを集めてみた

いよいよ、本格的に夏がやってきましたね。 私達みたいな、邦楽ロック好きにとっては夏といえばあれですよね。 夏といえばフェスですよね。 8月になれば、各地でフェスが熱い盛り上がりをみせるでしょう。 私は …

プロフィール

著者:S.S
1990年生まれ。愛知県出身。

邦楽アルバムの感想とコラム記事を中心に書き殴っていきます。
特にロキノン系といわれるジャンルを好んで聴く。

カテゴリー