【CDJ17/18】メインステージ出演者の「アルバム売り上げ」を調べてみた

CDJ17/18のタイムテーブルが発表された。

今年の年越しは[Alexandros]、私が初めて行ったCDJではまだ[Champagne]という名前だった彼ら。ついにここまで来たか、感慨深い。

個人的な感想はさておき。

夏のROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017のタイムテーブルが発表された際に書いた記事。
「○○がGRASS STAGEはおかしいだろ」という意見を見かけたので、とあるデータを調べてみた

これをCDJ17/18でもやってみました。
今回もデータ提供ということで、参考までに。

「へえ、このバンドこんな売れてたんだ」とか、「そろそろ、別のステージにしろよ・・・」とか色々と考えていただければ。

※注意事項
・今回集計に使ったのは、公平を期すために「直近オリジナルアルバムの初週売り上げ」になります。
・「アーティスト名、発売年、直近発売オリジナルアルバム名、初週売上枚数」というデータの並びです。
・アルバム発売時期の違いなどから、一概に比較は難しいと思いますが、参考までのデータということでご容赦ください。

スポンサーリンク
レクタングル広告大

12/28 EARTH STAGE出演者

欅坂46→2017年発売「真っ白なものは汚したくなる」、約27.9万枚
KEYTALK→2017年発売「PARADISE」、約1.5万枚
miwa→2017年発売「SPLASH☆WORLD」、約3.1万枚
KICK THE CAN CREW→2017年発売「KICK!」、約2.0万枚
KANA-BOON→2017年発売「NAMiDA」、約0.7万枚
WANIMA→2015年発売「Are You Coming?」、約2.3万枚
ASIAN-KUNG FU GENERATION→2016年発売「ソルファ(再録)」、約2.2万枚

(参考)12/28出演者平均、約5.7万枚

12/29 EARTH STAGE出演者

エレファントカシマシ→2015年発売「RAINBOW」、約1.3万枚
ゴールデンボンバー→2015年発売「ノーミュージック・ノーウエポン」、約4.8万枚
きゃりーぱみゅぱみゅ→2014年発売「ピカピカふぁんたじん」、約4.8万枚
東京スカパラダイスオーケストラ→2017年発売「Paradise Has NO BORDER」、約1.0万枚
マキシマムザホルモン→2013年発売「予襲復讐」、約15.7万枚
the HIATUS→2016年発売「Hands Of Gravity」、約2.4万枚
10-FEET→2017年発売「Fin」、約4.4万枚

(参考)12/29出演者平均、約4.9万枚

12/30 EARTH STAGE出演者

ゲスの極み乙女。→2017年発売「達磨林檎」、約1.5万枚
NICO Touches the Walls→2016年発売「勇気も愛もないなんて」、約1.0万枚
THE ORAL CIGARETTES→2017年発売「UNOFFICIAL」、約2.1万枚
KREVA→2017年発売「嘘と煩悩」、約1.1万枚
凛として時雨→2013年発売「i’mperfect」、約1.9万枚
MAN WITH A MISSION→2016年発売「The World’s On Fire」、約10.0万枚
back number→2015年発売「シャンデリア」、約17.3万枚

(参考)12/30出演者平均、約5.0万枚

12/31 EARTH STAGE出演者

クリープハイプ→2016年発売「世界観」、約1.6万枚
キュウソネコカミ→2015年発売「人生はまだまだ続く」、約1.5万枚
MY FIRST STORY→2016年発売「ANTITHESE」、約1.9万枚
04 Limited Sazabys→2016年発売「eureka」、約1.9万枚
BLUE ENCOUNT→2017年発売「THE END」、約1.4万枚
サンボマスター→2017年発売「YES」、約0.5万枚
[Alexandros]→2016年発売「EXIST!」、約5.9万枚
氣志團→2017年発売「万謡集」、約0.7万枚

(参考)12/31出演者平均、約1.9万枚

結果が出揃いました。

「直近オリジナルアルバム初週売り上げ」が上位の5組については赤字。下位の5組については青字にしております。

ちなみに、全日程の「EARTH STAGE出演者、直近オリジナルアルバム初週売り上げ」の平均は約4.3万枚でした。

「最終日がこれは厳しいな・・・」

今年はロッキンで予算を使い果たしたか。数字で見ると、ロッキンよりもメンツが落ちてる感は否めない。
ただ、最終日のメンツなんか見ると、若いバンドが多いのでライブキッズにはたまらないのかもしれない。

では続いて、EARTH STAGEに次ぐ大きさの「GALAXY STAGE」からメインにあがる可能性がある人達をピックアップ。

GALAXY STAGE出演の「直近オリジナルアルバムの初週売り上げ」上位10アーティスト

Aimer(12/28出演)→2016年発売「daydream」、約4.0万枚
でんぱ組.inc(12/31出演)→2016年発売「GOGO DEMPA」、約3.8万枚
LiSA(12/28出演)→2017年発売「LiTTLE DEViL PARADE」、約2.9万枚
SCANDAL(12/29出演)→2016年発売「YELLOW」、約2.9万枚
MONOEYES(12/31出演)→2017年発売「Dim The Lights」、約2.8万枚
スキマスイッチ(12/28出演)→2014年発売「スキマスイッチ」、約2.2万枚
SILENT SIREN(12/28出演)→2016年発売「S」、約2.1万枚
sumika(12/28出演)→2017年発売「Familia」、約1.8万枚
Fear,and Loathing in Las Vegas(12/29出演)→2017年発売「New Sunrise」、約1.6万枚
岡崎体育(12/29出演)→2017年発売「XXL」、約1.3万枚

タイムテーブル見たときに思ったけど、「細美さん、EARTH拒否したんじゃないか・・・」

あと、惜しくもランク外だったけど、ヤバイTシャツ屋さんとMrs.GREEN APPLEはほぼ岡崎体育と変わらない枚数だった。
今回名前を挙げた中から、来年EARTH STAGE出演者が出るかもしれない。

最後に、「COSMO、MOON、ASTORO STAGE出演者」でメイン候補を探してみる。アルバム初週売り上げで上位3組を選出してみました。

第3位 さユり(12/28出演)→2017年発売「ミカヅキの航海」、約2.3万枚

第2位 Little Glee Monster(12/28出演)→2017年発売「Joyful Monster」、約4.1万枚

第1位 私立恵比寿中学(12/28出演)→2017年発売「エビクラシー」、約4.7万枚

28日に集中した。4日間の中で、一番J-POP感あるし、それはそれで楽しめそうなラインアップ。

バンド勢だと、ポルカドットスティングレイの今年発売アルバムが約1.6万枚、amazarashiの2016年発売のアルバムが約1.8万枚で目立ってました。

まとめ

バンドのファンの皆さんはもっとCDを買ってやってください・・・。

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする