2020年10月に聴いた音楽①(10/5~10/8)

2020/10/5に聴いた音楽

BON JOVI「2020」

2020年10月2日発売、15枚目のフルアルバム。

彼らの名曲「It’s My Life」がロックミュージックに出会ったきっかけではあるが、ここ数年の作品は全く聴いていない。
Spotifyがニューリリースで挙げてくれなければ、聴くことはなかっただろう。サブスクの恩恵を感じる。

久しぶりに聴いた彼らは相変わらずだった。分かりやすい歌メロは健在で、ベタベタなバラードを今でも歌っている。
昔より録音環境が良くなっているせいか、サウンドは思ったより古さを感じなかった。

しかし、どうしてもボーカルが気になってしまう。時の流れの残酷さを嫌というほど感じる。
渋くなったと評価できれば良かったが、正直聴く苦しいという印象が勝った。致命的なキーの低さ。
全盛期との差があり過ぎて戸惑ってしまった。

2020/10/6に聴いた音楽

Kaede「秋の惑星、ハートはナイトブルー。」

2020年9月8日発売、2枚目のミニアルバム。

Twitterを眺めていたら、今作の評判を目にしたので聴いてみた。
Negiccoというアイドルグループに所属する方のソロ作品とのこと。

冷えてきた秋の夜中にピッタリなポップス集。聴くのに全く体力がいらないので、日々の労働で心と体が擦り切れている会社員でも聴きやすい。
サウンドにしても歌詞にしても「懐かしさ」を感じさせようという意図を感じる。
背後にいる大人の影が見え隠れしているのがマイナスポイントではあるが、それ以上にキュートな魅力が宿った作品だと思う。

2020/10/7に聴いた音楽

欅坂46「永遠より長い一瞬 〜あの頃、確かに存在した私たち〜」

2020年10月7日発売、初めてのベストアルバム。

知らない間に活動終了&改名が発表されていた。特別ファンでもないので何とも思わないが、ファンの人はどういう心境なんだろうと思ったりする。
COUNTDOWN JAPAN16/17で初めて彼女達のライブを観て以来、フェスで何度か観た。アイドルと呼ばれる人達の中では一番生で観ているかもしれない。

今回は未発表曲(5曲)を聴いてみた。
ラストシングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」がピンと来なかったので期待していなかったのだが、思ったよりも良かった。
「10月のプールに飛び込んだ」、「コンセントレーション」の2曲が印象に残った。アプローチは違うけど、どちらもシングルで発売してもおかしくない出来だと思う。
既発曲も含む残りの曲は、休みの日にゆっくり聴いてみたい。

2020/10/8に聴いた音楽

東京事変「東京コレクション」

2012年2月15日発売、初のライブベストアルバム。

今年活動再開しましたね。そういえば最近聴いていないなと思い、代表曲が複数収録されているライブベストアルバムを聴いた。
オリジナルアルバムは聴いていたが、今作は初めて聴く。過去の作品を気軽に聴けるのもサブスクの恩恵。

ありきたりな感想だけど、ライブに足を運びたくなった。このボーカルと演奏を生で聴いてみたいと思った。
安心してライブに足を運べる未来が来てほしい。

スポンサーリンク
レクタングル広告大
レクタングル広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル広告大