自己紹介

自己紹介

投稿日:2014年4月25日 更新日:

初めまして。

S.Sといいます。
中学生の頃に音楽と出会い、高校生で音楽の虜になりました。
このブログでは自分が聴いた邦楽アルバムの感想を書いていきます。
自己紹介も兼ねて、自分が好む音楽3原則を書いてみました。

【好きな音楽3原則】

①「伝えたいメッセージがあるか」
僕にとっての音楽とは「音に乗せて、自分の思いを伝える手段」という位置づけです。
楽しい感情や苦しい感情、日常の素晴らしさや恋愛の悲しみ。
テーマはなんでもかまいませんが、自分の思いを吐き出すような音楽が好きです。
一方で、曲を聴いても何が伝えたいのかよくわからないような音楽は好みません。

②「ポップは正義」
いわゆる「ロキノン系」と呼ばれている音楽を好んで聴きますが、
このジャンルが好きな人たちがしばしば使う、
「売れ線に走る」という言葉が嫌いです。
より多くの人たちに、自分の音楽を届けようとした結果が耳馴染みのいい「ポップ」な音になるわけで、
そこに乗せる歌詞に自分の伝えたいことが乗っていれば、問題ありません。
逆に、あまりに多くの人に受け入れられようとして、自分の感情が消え、
他人が好むと思われる音楽ばかりを生み出すようになるミュージシャンもいるのは事実です。

③「ギターの音が好き」
「ロキノン系」と呼ばれる音楽を好んで聴くのもこれが最大の理由だったりします。
テレキャスの乾いた音も好きですし、レスポールの太い音も好きです。
印象に残るリフや美しいアルペジオを聴くと感情が高まります。
とにかくギターの音が好きなので、ギターが入っている音楽はジャンルを問わず聴きたいとは思いますが、
聴いた結果、好きになるかどうかは①や②の条件が問題となってきます。

今後アルバムのレビューをしていくにあたり、上記の3原則も踏まえながらやっていこうと思います。
いつまで続くかわかりませんが、のんびり頑張ります。

第1回は千葉県出身の某4人組バンドの最新アルバムの感想を書く予定です。

スポンサーリンク

レクタングル大

レクタングル大

-自己紹介

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

私のブログを読んだ人には、とりあえず聴いてほしい邦楽ロックアルバム10枚

FC2ブログから移転して、数日経ちました。 以前はアルバムレビューにA~Eという形式で、評価をつけてましたがいまは無くしてます。 「自分が良いと思ったアルバムだけレビューを書く」 という運営にしたから …

プロフィール

著者:S.S
1990年生まれ。愛知県出身。

邦楽アルバムの感想とコラム記事を中心に書き殴っていきます。
特にロキノン系といわれるジャンルを好んで聴く。

カテゴリー